居心地のいいカフェ

居心地のいい場所探し

コーヒーハウスブリッヂ

752-0980 山口県下関市長府黒門町4

22/06/18

唐戸市場を訪れた後たまたま通りがかり、海沿いで景色が良さそうなので入ったお店。

店内は全体に色が濃いめで落ち着いた雰囲気。

カウンター席と窓辺のボックス席とテーブル席がある。景色を眺めたかったのでボックス席へ。

ここは長居したくなる。なぜか?

色が濃いめで落ち着いているというのもあるが、海という「ビュー」があることが大きい要因と思う。

居ることを動機づけられている感覚がある。

1ボックスに1窓となるように、窓に直角にテーブル、ソファーがセットされていることも、自分の場所感が持てる理由と思う。

人気のせいか、ソファーがヘタっていて座り心地はいまいちだけど、いつまでも居られる。

ボックス席の構成について

1つの窓の幅は1650mm、高さは1100mmくらい。

窓枠とテーブルが同じ高さで床から600mmくらい。

テーブルとソファーの長さは850mmくらい。

ソファーの座面は床から420mmくらい。

身長が168cmの私にはちょうどいい大きさだった。

窓枠の高さが低めでソファーに座った時に景色が感じられる高さになっている。

ボックス席部分の天井高さは2300mmくらい。低めだが座る場所なのでちょうどいい。

照明はダウンライトでテーブルの真ん中あたりに位置する。景色を遮らないようペンダントライトではないのだろう。

窓の外にお店の名前の入ったビニールの庇がついている。

窓は南面にあるが、この庇があることでボックス席は日陰になっている。そして景色も見やすい。

通りから見た時は看板としての飾りに見えたが、中に座ると機能を持っていることがわかった。

タイトルとURLをコピーしました